「7つの習慣J®」オンライン 利用規約

利用規約

「7つの習慣J®」オンライン利用規約(契約事項)

本利用規約(以下「本規約」といいます)は、古川優(以下「当社」といいます)が提供する「7つの習慣Jオンライン」サービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関する条件を定めたもので、本サービスをご利用されるお客様と当社間における本サービスに関する利用規約となります。
本サービスのすべての利用者は、本規約にしたがって本サービスの利用をするものとし、本サービスを利用された場合には、本規約に同意したものとみなされます。

第1条(適用)
1.当社と本規約に基づく利用規約を結ぶのは、本サービスを利用・受講される方(以下「生徒」といいます)が未成年の場合は生徒の保護者(以下「保護者」といいます)とします。
2.本規約においては、本サービスのご利用にあたり、生徒および保護者の皆様に順守していただかなければならない事項、および当社と生徒および保護者(総称して以下「利用者」といいます)の皆様との間の権利義務関係が定められており、利用者と当社の間のあらゆる関係に適用されるものとします。
3.当社は本サービスに関し、本規約のほか、ごりようにあたってのルール・手引き等、各種の定め(以下「個別規約」といいます)をすることがあります。これら個別規約はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。
4.本規約の規定が個別規約の規定と矛盾する場合には個別規約において特段の定めのない限り、個別規定の規約が優先されるものとします。
5.保護者は、生徒に対し、本サービスを利用するにあたり本規約および個別規約の内容を順守させる義務を負うものとします。
6.本サービスの利用に関わり、ZOOMその他の通信サービスや決済サービスなど、第三者が提供しているサービスについては、当該サービス提供者の規約が適用され、本規約は適用されません。

第2条(本サービスの内容)
1.本サービスは、「7つの習慣J®」オンラインプログラム(下記ご参照。以下「本プログラム」といいます)を主にZOOMを利用したオンライン会議形式にて提供されるサービスです。(将来においてZOOM以外の方法を利用する場合もあります)。
【本プログラムについて】
①「7つの習慣研修プログラム」は、Franklin Covey USAおよびその子会社であるフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(両社を総称して以下「Fコヴィー」といいます)が独自に開発し、関連する知的財産権を保有する、個人あるいはグループでの使用を目的とした特定のオーディオ、ビデオ、マルチメディア制作物、印刷物、およびその他の制作物を使用し、これらとノウハウに基づいておこなわれる研修プログラムです。
②本プログラムは、本サービスのチェーン本部である株式会社FCEエデュケーション(以下「FCE社」といいます)が「7つの習慣研修プログラム」を小・中・高校生を対象として提供するために開発した以下各研修プログラムの総称です。
 ⅰ)「オンライン7つの習慣J」プログラム
 ⅱ)「オンライン7つの習慣Jセルフリーディング」プログラム
 ⅲ)「オンライン7つの習慣Jアクティブラーナー」プログラム
③本プログラムの知的財産権はFCE社あるいはFコヴィーが保有しています。また当社は、本プログラムを使用し生徒に対し本サービスを提供するライセンスおFCE社より付与されています。
2.本プログラムの授業は、生徒を含む複数の受講者と本プログラムを実施する講師(以下「講師」といいます)をZOOMの会議室機能を利用し接続し実施されます。授業の実施頻度はおおむね週1回程度を想定していますが、詳細は当社の別途案内によって決定します。

第3条(本サービスに関わる利用者の承諾)
1.本サービスの利用に必要となる機器、ソフトウェア、その他設備、および回線利用契約の締結、インターネット接続サービスの加入、その他本サービスの利用に必要となる一切の準備と維持、およびその費用負担は、利用者が自己の責任をもっておこなうものとします。
2.利用者は、本サービスが通信環境状況あるいは関連機器等によりその通信速度やレスポンス等が変化し、あるいは音声・映像の通信が切断するなど、授業の振興に不具合が生じる場合があることを了承するものとします。
3.利用者は、本サービスの品質維持・向上を目的として、当社およびFCE社の講師以外のものが授業を視察し、あるいは授業の様子を録画した画像を視聴することがありますが、利用者は生徒が参加する授業がこれら当社およびFCE社により視察・視聴される可能性があることをあらかじめ同意するものとします。
4.生徒の遅刻や生徒側の通信機器・環境等の不調、その他の理由によって受講の参加が遅れた場合、授業開始予定時刻を過ぎても生徒がオンライン通信に応じない場合には欠席扱いとなり授業を1回分欠席したこととなります。
5.前項のほか利用者の事情により生徒が授業を受講しなかった場合には欠席となります。その際、授業の振替および返金対応はなさないものとします。
6.当社は、当社または講師の事情により授業ができない場合、当該授業に別の講師を割り当てることや任意の講師による別の日時での授業の受講を利用者にお願いすることがあります。
7.利用者は、利用者の利用登録時に当社が指定している株式会社POPER(以下「POPER社」といいます)の「Comiru」サービス(塾専用コミュニケーション&業務管理システム。以下「Comiru」といいます)を利用するものとし、この利用料(利用登録時においては月額税込440円)を本サービスの利用料とは別途にPOPER社に支払うものとします。
8.利用者は、利用に関わる当社に登録する本サービスの利用者属性情報、本サービスの受講状況、Comiru利用に関わる登録情報および費用等の決済情報および本サービスに関わる利用者の情報を本サービスおよびチェーンの運営および品質向上を目的として、当社およびPOPER社がFCE社に常時共有されることを承諾いただきます。
9.生徒が、本サービスにおいて作成または投稿したコンテンツに関わる著作権は生徒または利用者に留保されるものとします。ただし、利用者は当社およびFCE社に対し、かかるコンテンツの国内外における複製、公衆送信、頒布、翻訳、翻案その他あらゆる形態での利用(第三者に対する再使用許諾を含む。)をする独占的な権利を無償で許諾するものとし、当社以外の第三者に対してコンテンツの利用を許諾することはできないものとします。

第4条(授業料等)
1.本サービスの授業料は別途当社が案内する固定月額制です。
2.月額授業料は、当該月の授業実施回数に関わらず毎月同額です。(概ね毎週1回。ただし年末年始、ゴールデンウイーク等の連休、お盆の時期、その他当社が予め定める特殊期間は例外として授業が実施されない場合があります)。
3.保護者は、本サービスの利用において所定の受講料またはオプション・サービス料(以下「受講料等」といいます。)を負担するものとします。また授業料等を支払うことで、生徒は、当該受講料等に相当する期間、本サービスを利用することができます。
4.保護者は、受講料等を毎月所定の受講料等を当該月の10日までに当社指定の方法にて支払うものとします。なお、振込手数料その他支払いに必要な費用は保護者の負担とします。
5.支払われた受講料等に対応する本サービス提供期間中に、利用者の登録が取り消されたとしても、既に支払われた受講料について日割計算等による返金などは一切いたしません。

第5条(利用者の禁止事項等)
1.利用者は、本サービスの利用者として登録している期間内において、本規約の目的の範囲内でかつ本規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。
2.利用者は、本サービスの利用に関わり、以下の各号の各行為およびこれらに類似する行為をし、またそのおそれのある行為をしてはなりません。また、保護者は生徒に対してもこれら行為をなさないように指導するものとします。
①本サービスのZOOMなどにおける授業風景および他関連の様子について映像・音声等を録画・録音する行為
②当社または本サービスの他の利用者、その他第三社の知的財産権、肖像権、プライバシー権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為(かかる侵害を直接または間接的に惹起する行為を含みます。また、授業その他において知り得た他の利用者に関わる事項を第三者に流布する行為や第三者を誹謗・中傷する行為を含みます)
③他の利用者の個人情報を収集し蓄積する行為、またはこれらを使用とする行為
④本サービスを、生徒および保護者を除く第三者に受講・視聴させ、あるいは第三者に本サービスの運営に干渉させる行為
⑤当社による本サービスの運営および運営管理業務を妨害するおそれのある行為
⑥本サービスの円滑な運営のために当社・講師がなす合理的な要請事項に従わない行為
⑦犯罪行為に関連する行為、または公序良俗に反する行為
⑧面識のない異性との出会い等を目的として利用する行為
⑨卑猥的、暴力的な画像その他一般の方が不快に感じる情報や言動を送信する行為
⑩法令または当社若しくは生徒が所属する学校や団体などの内部規則に違反する行為
⑪特定の政党もしくは政治団体のための活動、宗教活動などを目的とした一切の行為
⑫商業利用の広告、宣伝または勧誘を目的とする行為
⑬自分以外の人物を名乗ったり、他の企業・団体・組織等の代表権や代理権がないにもかかわらずあるものと装ったり、または他の人物や組織と提携、協力関係にあると偽ったりする言動をする行為
⑭本サービスにより得た情報や教材などを、無断でそのコピー、複製、SNSその他Webサイト等へのアップロード、掲示、電送、転売、配布等をする行為
⑮事実に反する情報を他の利用者に流布する行為
⑯他の利用者による本サービスの利用を妨害する行為
⑰他社に違法行為を勧誘又は助長する行為
⑱講師その他当社スタッフおよび他の利用者への暴言・脅迫行為、不良行為、その他嫌がらせ等をする行為
⑲本サービス、当社、講師、FCE社、Fコヴィー、POPER社、および他の利用者の信用を失墜・毀損させる行為
⑳コンピューター・ウイルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為
㉑虚偽の情報を登録する行為
㉒その他、当社が不適切と判断する行為
3.当社は、利用者の行為が前項各号のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合には、利用者に事前に通知することなく、登録の取消し、利用停止、授業への参加停止(授業実施中における接続解除による強制排除措置を含みます)等の措置をとることができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に利用者に生じた損害について一切の責任を追わないものとします。

4.利用者の行為が第2項各号のいずれかに該当し、または該当するおそれがあると当社が判断した場合において、その行為により当社、他利用者、またはその他第三者に損害を与えたとき、保護者はこれらの者が被ったすべての損害を賠償しなければなりません。

第6条(利用申込・利用者登録)
1.本サービスの利用を希望する方は、本規約の内容に同意したうえで、当社所定の方法により利用申込を行うものとします。
2.本サービスの利用申込をした方(以下「利用申込者」といいます)は、当社が当該申し込みを承諾した時点で利用者となります。
3.当社、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、当社の判断によって利用申込者の申込を承諾せず、または承諾した後においてもこれを取り消すことができるものとします。この場合、当社あh利用申込者に対し当該承諾しなかった理由または承諾を取り消した理由を開示する義務を負わないものとします。
①利用申込者が当社指定の利用登録が完了できなかった場合
②利用申込者が当社所定の方法によらず申込を行った場合
③利用申込者が虚偽の事項に基づいて利用申込した場合
④利用申込者が過去に本規約またはその他の規約・契約等に違反したことを理由として本サービスまたはその他当社、FCE社、またはPOPRE社のサービス利用停止処分を受けた者である場合
⑤その他当社が不適切と判断した場合
4.利用申込者は、利用申込の際その他において、当社が求める事項等について正確に通知・登録するとともに、以降においてそれら情報に変更があった場合は遅滞なく当社に対し当社所定の方法にて通知・登録手続きを行うものとします。万が一、利用者が連絡先(電話番号やメールアドレス等)あるいは住所等について不正確な情報が当社に通知され登録されたいた場合において、当社がそれらに基づいてなした連絡・通知等が利用者に到達しなった場合においても当社は一切の責任を負わないものとします。

第7条(クーリングオフ)
本サービスの利用申込につきましては、クーリングオフ制度についての適用はございません。

第8条(利用期間)
1.本サービスについては1か月単位でのご利用になり、利用者による解約鉄D気がなされた場合を除き、ご利用期間は毎月更新されるものとします。
2.本規約は、当社がお客様のご利用申込を承諾した日から、利用者が解約手続きをされたことにより設定される解約日、もしくはその他事由により本規約に基づく契約が終了する日まで有効に存続するものとします。

第9条(解約)
1.利用者が本サービスの利用を終了し、利用者としての登録の削除を希望する場合、利用者は当社所定の方法により解約手続きを行うものとします。
2.前項の利用者による解約のア売、利用者が当該解約手続きをした日の翌月末日(以下「本契約解約日」といいます)をもって本規約に基づく契約が終了するものとします。(本契約解約日まで(翌月末日まで)月額授業料およびその他の費用は発生します。また本契約解約日まで(翌月末日まで)本サービスを利用(生徒による授業参加等)することができます)。

第10条(解除)
1.当社は、利用者が次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合、当社の判断によって利用者による本サービス利用をお断りし、利用者登録を強制的に終了および削除することができるものとします。このとき当社は利用者に対し当該措置をした理由を開示する義務を負わないとともに、利用者に損害等が生じた場合でも当社はこれを賠償等する責任を負わないものとします。また利用者は関連して当社に生じた損害を賠償するものとします。
①当社指定の方法によらずに利用申込を行ったことが明らかになった場合
②利用者がなした利用申込の内容に虚偽事項があったことが明らかになった場合
③利用者が登録した本サービスに関わる料金・教材購入等料金の決済ができない場合
④本規約に違反した場合
⑤当社から利用者に対し登録された電話もしくはメール等により連絡しているにも関わらず、合理的な理由なく10日間以上利用者から返答等がない場合(利用者と連絡が取れない状況が続いた場合)
⑥その他当社が不適切と判断した場合

第11条(個人情報保護)
1.当社は利用者に関わる個人情報ヲ当社のホームページにて掲載する「プライバシーポリシー」に則して適切に取り扱うものとします。
2.当社は、前項に関わらず利用者に関わる個人情報をFCE社およびPOPER社と共有することができ、利用者はこれに同意します。なおFCE社およびPOPER社は利用者の個人情報を各社のホームページまたはComiruサービスサイトにて掲載される「プライバシーポリシー」に則して取り扱います。
3.当社は本サービスの一部をZOOMその他の第三者サービスを介して提供する場合、当該第三者サービス運営者に対し利用者に関わる個人情報を本サービス提供に必要となる最低限の範囲において提供する場合があり、利用者はこれに予め承諾するものとします。

第12条(本サービスの変更・利用の停止等)
1.当社は、当社の都合により本サービスの全部または一部をいつでも任意の理由で追加、変更、中断、終了することができます。
2.当社は以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の利用を停止または中断することができるものとします。この場合、当社は本サービスの利用の停止または中断により利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を追わないものとします。
①当社が本サービス本サービスに関わるコンピューターシステムの保守点検または更新を行う場合
②地震、落雷、火災、停電、疫病蔓延、天災、その他政府・行政機関の指示・要請などの不可抗力により本サービスの提供・運用が困難となった場合
③本サービスに関わるコンピューターシステムまたは通信回線が事故により停止等した場合
④その他、当社が本サービスの提供・運用が困難と判断した場合
第13条(免責事項)
1.利用者は、本サービスおよび本プログラムの内容あるいはこれらの利用、また当社からの本サービスの提供が、生徒の成長・スキル向上など利用者に具体的な成果等が創出されることを当社、FCE社、POPER社、およびFコヴィーが保証できるものではないことに同意のうえ本サービスを利用します。
2.本サービスに係るすべての事項は利用者の自己責任においてなされるものであります。本サービスにより提供される事項等について、それらの採択については利用者の自己責任に基づく判断のもと行われるものであり、結果について当社が責任を終えるものではなく、また当社は責任を負担しません。
3.利用者が本サービスの利用により第三者の権利を侵害し、または第三者に対して損害を与えたこと、あるいは利用者が第三者より権利侵害を受けまた損害を受けたことに関連して生じたすべての苦情や請求について、当社は一切関知せず、また損害賠償その他の責任・義務を一切負いません。
4.当社は本サービスの内容の追加、変更、または本サービスの中断、終了によって利用者に生じたいかなる損害についても一切責任を負いません。またアクセス過多、その他予期せぬ要員で表示速度の低下や障害等が生じた場合も同様とします。
5.当社は次にあげる場合、当該利用者の登録情報や利用者が参加する本サービスの授業風景を録画したデータ等を第三者に開示または提供すること(総称して「開示等」といいます)ができるものとします。当社はそれによって生じたいかなる損害についても一切責任を負わないものとします。
①当社が利用者に対し電話をし、または利用者の登録メールアドレスに宛てて閲覧等の同意を求める電子メールを送信知った場合で、次の各号に上げるいずれかに該当するとき。
(ア)利用者が閲覧等に同意したとき
(イ)当社が閲覧等の同意を求める電子メールを送信してから7日以内に、これを拒否する旨の利用者の電子メールでの回答が当社のメールサーバーに到達しなかったとき。ただし、緊急性があり止むを得ない事由が生じたときは除きます。
②本サービスの技術的不具合の原因を解明し、解消するため必要なとき。
③裁判所や警察などの公的機関から法令に基づく正式な照会を受けたとき。
④本規約に違反する行為またはその恐れのある行為が行われ、利用者または他の利用者の言動等の内容を確認する必要が生じたと当社が判断したとき。
⑤人の生命、身体および財産などに差し迫った危険があり、緊急の必要性があると当社が判断したとき。
⑥本サービスを適切に運営するために必要が生じたとき。
⑦その他本規約にて定める事項に該当するとき。

第14条(本規約の変更等)
1、当社は以下の場合に、当社の裁量により本規約を変更することができます。
(1)本規約の変更が利用者の一般の利益に適合するとき。
(2)本規約の変更が契約をした目的に反せず、かつ変更の日宇町製、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に関わる事情に照らして合理的なものであるとき。
2.当社は前項による本規約の変更にあたり、変更後の本規約の効力発生の1週間前までに本規約を変更する旨および変更後の利用規約の内容とその効力発生日を本サービスサイトに掲示し、またはユーザーに電話もしくは電子メールで通知します。
3.変更号の本規約の効力発生日以降に利用者が本サービスを利用したときは、利用者が本規約の変更に同意したものとみなされるものとします。

第15条(反社会的勢力の排除)
1、利用者は、現在および将来において自己が次にあげる各号に該当しないことを表明し保証します。
①暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他の反社会的勢力と認められる企業、組織および個人等(以下、総称して「反社会的勢力」といいます)であること、また反社会的勢力であったこと
②反社会的勢力に直接的または間接的に資金提供していること
③前各号に掲げるもののほか、反社会的勢力と何らかの関係を有していること
2.利用者は自らまたは第三者を利用して、次の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。
①当社および本サービスの他の利用者に対して脅迫的な言動をし、もしくは暴力を用いること
②偽計または威力を用いて当社の業務を妨害すること
③当社および本サービスの他の利用者に対して不当な要求をすること

第16条(損害賠償)
利用者の行為(利用者の行為が原因で生じた第三者からのクレーム等を含みます)に起因して当社に損害が発生した場合、当社は利用者に対し当該損害の金額(当社が負担する弁護士費用を含みます)を賠償請求できるものとします。

第17条(権利義務の譲渡禁止)
利用者は本規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に対し譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできないものとします。

第18条(本規約の有効性)
1.本利用規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のそのほかの規約は有効とします。
2.本規約の規定の一部が他の利用者との関係で無効とされ、または取り消された場合でも本規約は利用者との関係では有効とします。

第19条(残存条項)
本規約に基づく契約が解約、解除その他理由のいかんにかかわらず終了sいた後においても、第3条の第7項および第8項、第5条の第2項及び第4項、第10条第2項、第11条、第13条、第15条ないし第21条の各条項はなお有効に存続するものとします。

第20条(準拠法および管轄裁判所)
1.本規約の準拠法は日本法とします。
2.利用者と当社の間で訴訟の必要が生じた場合、当社の本店所在地を管轄する裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第21条(協議解決)
当社および利用者は、本規約に定めのない事項または本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

2021年1月16日制定 2021年4月1日適用

【付則】
代表者:古川優
お問い合わせ:お問い合わせフォームよりお願いします